カフェテインの解約について、条件や注意点をわかりやすくご紹介します

カフェテイン
JWMのカフェテインはすごく評判がいいから、気になっている方も多いと思います。

カフェテインは、公式サイトの定期購入が最安値です。

でも定期購入だと、

女性

「定期購入には抵抗があって……」

という方も多いと思います。

私も、なんとなく抵抗があって苦手です……(´・ω・`)

なので不安を残さず安心して注文できるように、カフェテインの解約についてご紹介しますね。

↓↓最安値で購入できる公式サイトはこちらです↓↓


カフェテインの解約について

コールセンターの女性

解約条件

解約条件
カフェテインの定期購入には、「最低〇回の継続が必要」という回数縛りはありません。

いつでも解約OK(1回でも解約OK)です。

なので、「つづけるかわからないし……」という方でも安心ですね。

解約方法

カフェテインの解約方法
解約は、「次回分の発送予定日の10日前までに、電話またはメールで」となっています。

私はこういう電話がすごく苦手なので、メールで済むのはうれしいです。

電話番号はフリーダイヤルで、受付時間は「平日10時~17時」となっています。

注意点

注意喚起する女性
カフェテインはいつでも解約OKですけど、”次回分の発送予定日の10日前までに連絡する”という点には注意が必要です。

10日前までを過ぎると間に合わなくなって、解約はその分を受け取った次からになってしまいます。

連絡はメールでもOKなので、面倒くさがらずに早めに連絡しましょう

イヤな噂があったりしない?

噂をする人たち
口コミサイトなどをみていると、ときどき「うわぁ、定期購入や解約のことで、苦情がたくさん書いてある……」みたいな商品があったりしますよね。

でもカフェテインの場合は、そういう噂をさがしてみましたけど、

  • しつこく引きとめられた
  • 定期購入のことで不快な気持ちにさせられた
みたいな意見は見当たりませんでした。

いつでも解約できてイヤな噂もないということで、安心して注文できると思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイトスムージーより低糖質、プロテインより低カロリー【カフェテイン】

カフェテインの販売店・取扱店は?薬局・ドラッグストアでも市販されてるの?

ドラッグストア
カフェテインが近所の薬局などでも市販されていたら、ほかの買い物のついでに買えて便利ですよね。

でもカフェテインの販売店・取扱店をしらべてみたら、

エクスクラメーションマーク店頭では一切、市販されていない
だそうです。

なので、マツキヨなどの薬局・ドラッグストアなど、店頭で買えるお店はありません。

実際、近所のドラッグストア3軒で聞いてみましたけど、どこにも置いてありませんでした……(´・ω・`)

通販の場合も買えるサイトは限られていて、

  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • 公式サイト
などで取り扱いされています。
(楽天は取り扱いなしです)

最安値で購入できる公式サイトがおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイトスムージーより低糖質、プロテインより低カロリー【カフェテイン】

カフェテインの通販・価格情報。最安値は楽天?Amazon?

ショッピングカート
「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格をしらべてみました。

その結果、取り扱いがある通販サイトはかなり限られていて、たとえば代表的なところだと↓のようになっていました。

Amazon:定価よりは安い
楽天:取り扱いなし
公式サイト最安値

公式サイトには通常購入と定期購入があって、定期購入ならかなりお得です。
カフェテインの価格
安いだけでなく、定期購入にありがちな「最低〇回の継続が必要」みたいな回数縛りがないのもうれしいです。

回数縛りがないので、いつでも解約OK(1回でもOK)です。

最安値で購入したい方は、こちらからどうぞ
公式サイトスムージーより低糖質、プロテインより低カロリー【カフェテイン】

飲み方は?

カフェテイン10g程度(付属のスプーン2杯分)を、水やぬるま湯に溶かして飲みます。

70℃以上だとタンパク質が固まって美味しくなくなるので、温度には注意しましょう。

また、牛乳や豆乳で溶かすのもおすすめです。

飲むタイミングは?

飲むタイミングは、↓のどれかがおすすめです。
ご自分の生活スタイルにあわせて選ばれるのがいいと思います。

運動やウォーキングをしていないなら、”就寝前”か”朝イチ”

寝る前に飲むと、タンパク質が効率的に吸収されて、筋肉の維持に役立ちます。

朝イチに飲むと、寝ている間に消費したタンパク質を補給できると同時に、一日の活力になります。

ウォーキングやジョギングをしているなら”30分前”

カフェインの脂肪燃焼効果で、脂肪が燃えやすくなります。

運動・トレーニングをしているなら”運動後”

運動後に飲むと、

  • 脂肪が溜まるのを抑える
  • 運動で傷ついた筋肉の回復を早くする
という効果を期待できます。

成分と効果

カフェインで「燃やす」「温める」「抑える」

カフェインには

  • 脂肪の燃焼をUPするリパーゼを活性化されるので、代謝UP
  • 交感神経を刺激して、食欲を抑える
という効果を期待できるといわれています。

コーヒー由来のクロロゲン酸で「燃やす」「抗サビ」

クロロゲン酸というのは、体内に溜まっている脂肪・新しい脂肪を燃やす効果が期待されている成分です。

タンパク質(ホエイプロテイン)で「燃やす」「筋肉維持」

タンパク質が足りていないと、筋肉が減ってしまいます。

筋肉が減ると基礎代謝が落ちて、太りやすい体になってしまいます。

カフェテインにはホエイプロテインが配合されているので、筋肉を維持できます。

ホエイプロテインは低脂肪・低カロリーで、栄養が豊富で吸収がはやく、タンパク質の補給にぴったりのプロテインです。

女性の体にうれしいサポート成分もたっぷり

カフェテインにはカフェインやプロテインだけでなく、

  • 7種類の酵素
  • 18種類のアミノ酸
  • ビタミン
など、女性の体にうれしいサポート成分もたっぷり配合されています。

低糖質・低カロリー

カフェテインはスムージーやプロテインとくらべると、低糖質・低カロリーです。

1杯あたりの糖質
スムージー:7g
カフェテイン:2.7g
1杯あたりのカロリー
プロテイン:100kcal
カフェテイン:35.5kcal

余計なモノは入れない!5つの不使用

砂糖・食塩・着色料・保存料・合成甘味料は不使用です。

全成分・原材料

すいません、ちょっと見にくいかもしれませんけど……。
カフェテインの成分

まとめ

カフェテインは、公式サイトの定期購入ならかなりお得に購入できます。

定期購入といっても「最低〇回の継続が必要」みたいな回数縛りはありません。

いつでも解約OK(1回でもOK)なので、「飲み続けるかどうか、わからないし……」という方でも安心です。

また、本当は口コミ・評判もたくさんご紹介したかったのですが、まだ情報が少なかったです。
なので、今後情報が集まり次第、追記していきますね。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイトスムージーより低糖質、プロテインより低カロリー【カフェテイン】